歯間ブラシ情報館トップ >>

歯間ブラシ情報館へようこそ!

歯間ブラシ情報館へアクセスしていただき、ありがとうございます。

歯間ブラシ情報館

通常、歯と歯の間のプラークをしっかりと落とすためにはデンタルフロスを使ってフロッシングを行なうのですが、歯と歯の間の隙間が大きい場合にはデンタルフロスよりも歯間ブラシを使ったほうが、効果的にプラークを除去することが出来るのです。

歯間ブラシにはL字タイプとストレートタイプがあるのです。前歯にはストレートタイプが使いやすく、L字タイプは奥歯に向いているのです。

歯間ブラシも歯ブラシと同じように、使い終わったら洗い、ブラシに弾力が無くなったり、ワイヤーが曲がってきたら交換時期なので、覚えておくようにしましょう。

部位に応じて適切な太さのものを選ぶ必要があるのです。歯間ブラシを挿入したときに、無理なく僅かな抵抗を感じる程度の太さがよいと思います。

歯垢はむし歯や歯周病を引き起こす、ばい菌の固まりなのです。放っておくと歯石となり、ますます歯垢がたまりやすくなるのです。

歯を磨くときは、特に注意しなければならないのが、咬み合わせや歯と歯肉の間などの歯垢のつきやすい部分なのです。

歯の形、歯並びには個人差があるのです。症状によっても歯みがきのポイントはかわるのです。

歯間ブラシの使い方をマスターすれば、虫歯や歯周病の予防にも効果的なのです。歯間ブラシにな1から5まで様々なサイズがあいます。

歯と歯の間に入れ、前後に動かして使うのです。この時歯肉の形にそって動かすことがポイントとなっているのです。

終わったら、位置を変えて反対側の歯の面も同じようにしましょう。歯間ブラシは歯と歯の間に器具の通る隙間がある人に有効なのです。

歯間ブラシ情報館記事一覧

歯間ブラシ情報館

歯間ブラシ情報

当サイトについて

歯間ブラシ情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|歯槽膿漏 歯周病 |岡山 インプラント |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |インプラント 岡山 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|入れ歯 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |予防歯科 |矯正 岡山 |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |歯科 岡山