歯間ブラシ情報館 >> 歯間ブラシ情報 >> 歯間ブラシの種類

歯間ブラシの種類

歯間ブラシの種類

歯間ブラシには大、中、小と3種類あるのです。歯と歯の隙間の大きさにより選択するのです。

通常の歯磨きにプラスして、歯間ブラシやデンタルフロスを使用し、歯と歯の間などの歯垢の磨き残しが発生しやすい箇所をきっちり掃除することで、口臭対策はもとより歯周病予防にも効果的になっているのです。

歯ブラシだけで複雑な形をしている歯の隅々まで汚れを落としきるのはなかなか難しいのです。

フィードルミノソ歯間ブラシ日本好みの角度に曲げてご使用いただける歯間ブラシなので、使用する部位に最適な角度で効果的にブラッシングできるのです。

歯と歯の隙間の大きさに合わせ、5サイズからお選ぶようになっているのです。

付属のホルダーはキャップとしても使用でき清潔に携帯できるのです。

歯間ブラシとは、ねじった針金にナイロンの毛をつけたもので、名前の如く歯と歯の間を掃除するグッズなのです。

歯間ブラシやデンタルフロスというのは、いわゆる歯間クリーナーと総称される種類のオーラルケア・ツールで、今では薬局やドラッグストアだけでなくコンビニなどでも販売されており、手軽に購入することが可能なアイテムのひとつとなっているのです。

歯間ブラシは、歯間のすき間に合わせて、いくつかのサイズがあるようですので、自分にあったサイズのものを、探すようにしましょう。

歯科でも歯間ブラシを販売しているところが多いので自分に合ったものを専門科医に選んでもらい使い方も教えてもらえば不安も解消できるのです。

サイズが大きすぎる歯間ブラシは、歯肉や歯自体を、傷つける原因になったり、歯間を広げてしまう原因になったりするので、気をつけるようにしましょう。

歯間ブラシは、歯間が狭い人用、広い人用、奥歯用など様々な種類があるので、自分に合ったものを選ぶのがポイントとなっているのです。

歯間クリーナーの種類には歯間ブラシをはじめ、柄の付いたデンタルフロスや柄の付いていない糸巻きタイプのものがあり、自分にとって使い勝手の良さそうな種類の商品を選んで使ってみると良いと思うのです。

歯間ブラシ情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>歯科 岡山
>予防歯科
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>入れ歯
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>岡山 インプラント
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>歯槽膿漏 歯周病
>インプラント 岡山
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>矯正 岡山