歯間ブラシ情報館 >> 歯間ブラシ情報 >> デンタルフロスとは

デンタルフロスとは

デンタルフロスとは

デンタルフロスにはこのような形のものがあるのです。使いやすいタイプを選べばよいと思います。 また、太さや素材も様々となっているのです。

歯間を通りやすくするためにワックス加工してあるものや、ミントの香りがするもの、フッ素配合のタイプもあるのです。

どんなタイプが自分に最適か分からない時は、歯科医院を受診した際に担当医や歯科衛生士さんに相談すると良いと思います。

ナイロンなどの細い糸を数百本もよりあわせて作られた歯間掃除用の細い糸をデンタルフロスというのです。

デンタルフロスとは、極細のナイロンをより合わせた特殊な繊維で、歯と歯の間の歯ブラシの毛が入らない部分のプラークを除去するためのものなのです。

スライドさせながら歯間に入れていき、食べかすや歯垢をからめとって取り除くのです。ブラッシング後に、補助器具として使用するようにしましょう。

歯と歯の間に糸を入れやすくするためにワックスが塗られているものや、ミントなどの味や香りをつけたものもあるのです。

通常、その糸を1回分の長さに切り、指に巻きつけて使用するのですが、上手にできないというときにはホルダーつきのタイプもあるのです。

これを専用の柄に取り付けたものが糸ようじなのです。 いずれも歯間ブラシが入らないような狭い歯間を掃除するときに使うのです。

無理に入れたり、抜いたりすると糸が切れたり、歯肉を傷つけてしまったり、歯の詰め物が取れてしまう場合もあるので、引っかかるときは細かく動かしながらゆっくり通すようにしてください。

デンタルフロスはイラストのように歯と歯の接触点を掃除するときに、その威力を発揮するのです。

歯の接触点にデンタルフロスを通すことによって通常ブラシでは毛先が到達しない部位の清掃が可能になるのです。

デンタルフロスにはワックスがかけられているものとかけられていないものの2種類があるのです。

デンタルフロスは糸状の歯間清掃道具で、ふだん皆さんが使用している歯ブラシとは形状を異にするのです。

歯ブラシとはちがい、歯と歯の間や接触している部分にこのデンタルフロスを滑り込ませるようにして、汚れをかき出すことを目的とした口腔ケア用品なのです。

歯間ブラシ情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>岡山 インプラント
>矯正 岡山
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>入れ歯
>歯科 岡山
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>歯槽膿漏 歯周病
>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>予防歯科
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>インプラント 岡山
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス