歯間ブラシ情報館 >> 歯間ブラシ情報 >> 口臭予防に歯間ブラシが効果的

口臭予防に歯間ブラシが効果的

口臭予防に歯間ブラシが効果的

歯間ブラシは、歯間が狭い人用、広い人用、奥歯用など様々な種類があるようですので、自分に合ったものを選ぶのがポイントとなっているのです。

歯と歯の間の食べかすなどは、口臭の原因として非常にポピュラーなものと言ってよく、歯みがきで取りきれなかった食べかすを歯間ブラシできちんと除去することは、口臭予防に大いに効果があるのです。

口臭予防で一番大切なのは口腔内の清潔を保つことなのです。

ですが、歯ブラシだけで複雑な形をしている歯の隅々まで汚れを落としきるのはなかなか難しいようです。

そこで、最近使用する人が増えているのが歯間ブラシなのです。

歯槽膿漏や歯周病など、本格的な歯の病気になって口内で炎症を起こしている場合は、これは歯医者さんできちんと治療しない限り、口臭の除去は無理なのです。

素直に歯科に行くのが得策なのです。歯間ブラシとは、ねじった針金にナイロンの毛をつけたもので、名前の如く歯と歯の間を掃除するグッズなのです。

歯と歯の間は食べかすや歯垢が溜まりやすい上に歯ブラシではなかなか磨くのが難しい場所なのです。

あと大切なのは、口臭はなにも歯だけから生じるものでなく、舌の汚れや胃から生じている場合もまた多いということなのです。

一見硬そうでギザギザしたブラシで歯と歯の間を磨くと傷がついてしまうのでは?と思われる方もいると思うのですが、自分に合ったもので正しく磨けばむやみに口の中を傷つけることはないのです。

俗にいう舌の苔をとるには、専用の器具を使うのも良いでしょうが、舌の表面を傷つけないのであれば、通常の歯ブラシでもいいのです。

歯科でも歯間ブラシを販売しているところが多いので自分に合ったものを専門科医に選んでもらい使い方も教えてもらえば不安も解消できると思います。

歯を磨いた最後に、舌の表面をやさしくなでるようにして数回、舌の奥から手前に動かして苔をとるようにしましょう。

無理にすると傷つけてしまう恐れがあるので気をつけるようにしましょう。

歯間ブラシも歯ブラシ同様ブラシ部分が傷んだりワイヤーが曲がってしまったら交換してください。

歯間ブラシ情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

>栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック
>千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科
>入れ歯
>福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院
>矯正 岡山
>愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス
>予防歯科
>審美歯科 ホワイトニング 岡山
>岡山 インプラント
>神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科
>歯科 岡山
>愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック
>栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン
>歯槽膿漏 歯周病
>インプラント 岡山